ぶろぐについて

初心者によるXeory初期設定(ソーシャルメディアリンク編)

こんにちは。

とりあえずテーマを「Xeory」に決めてマニュアルと格闘している今日この頃です。

もう、最初っからつまづきまくっております。

Googleツールの設定で3日くらいかかりましたね。

手順通りにやっているつもりが徐々に脱線してしまうんですよねー。

サイトが新しくなっててマニュアルと違うところがあったりするとパニックです。

なかなか思うようにすすみませんでした。

みなさんは普通にこなせるものなのでしょうか??

次に「ソーシャルメディアリンクの設定」です。

私なりに悩んだ結果を書きたいと思います。

続きを読む

WordPressのテーマはXeory

こんにちは。

今回はテーマについて考えてみました。

テーマの選定

見やすい・読みやすい画面表示のテーマ。
他の効果も期待できるテーマ。

私が色々分からないなりですが考えて決めたのは

Xeory」 です。

続きを読む

WordPressに追加した画像の表示方法について

こんにちは。

少しずつ勉強しながら記事を投稿しています。

ふと振り返って自分が投稿した記事を見てみると。。。

見ずらい!と感じました。

今回はブログに表示させる画像について書いていきます。

続きを読む

WordPressのバックアップ UpdraftPlusがおススメ

こんにちは。

今回も引き続きバックアップについて考えてみます。

前回までのバックアップ

前回。バックアップはFTPソフトとワードプレスのエクスポートを利用する方法を検討しました。

しかし。。。不安です。

いざという時に復旧できるのか?

プラグインを利用した2段階のバックアップを行った方が良いのでは??

とりあえず費用も掛かるわけではなさそうなのでプラグインでのバックアップも行うことにします。

プラグインでのバックアップ

使用するプラグインは『UpdraftPlus』です。

『BackWPUp』と迷いましたが、今回は上記を選択します。

当面はこのプラグインとFTPを利用した方法の2つでバックアップしてみます。

データが壊れないことを祈るばかりです。

ありがとうございましたm。。m

 

追記

追記です。2017年12月27日。

UpdraftPlusを利用するようになって1ケ月ほど経ちます。

最近ではほとんどUpdraftPlusでバックアップを取っています。

やりやすいです◎

ただ

ダッシュボードに大きくお礼(広告?)が表示されます。

非表示にも出来るようですし、そんなに気になりません。

それを上回る機能と便利さがあると思います。

私はもうUpdraftPlusによるバックアップが主流となっています。

今のところ無料版で充分なので有料版等を利用する予定はありません。

非表示(12ケ月間)をクリックして非表示にしてみました。

12ケ月後また表示されるのか試してみたいと思います。

それまでブログを続けられるか心配ですが・・・。

ありがとうございましたm。。m



この記事はリンクフリーです。ご自由にお使いください。


人気ブログランキング

ワードプレスのバックアップ

こんにちは。

今回はWordPressのバックアップについて考えてみました。
色々は手段がありますね。

①レンタルサーバーのバックアップ機能を利用する。

私はロリポップのレンタルサーバーを利用しています。
ロリポップではオプション機能で用意されいます。
月額300円です。

②プラグインでバックアップ。

BackWPup。WP-DBManager。など。
無料版でも十分な機能を備えているようです。

ですが。。。プラグイン。。。
よくわかっていません><

無料なのはとても魅力です。

③手動(?)でバックアップを取る方法。

FTPソフトを利用してサーバーのデータをダウンロードして
それを別媒体に保存してバックアップとする方法。

併せて、ワードプレスのツールにあるエクスポートを利用して
バックアップする方法。

この二つは両方行う必要があるようです。

ワードプレスのデータが二つに分かれて保存されているようです。

今回は③の方法でバックアップをとる事にしました。

ロリポップのサポートでも使用可能なFTPソフトの紹介と
各ソフトのマニュアルまであります。

「ロリポップ!FTP」という機能もあるのですが
いまいち使えませんでした。

私が使いこなせていないだけかもしれませんが^^;

バックアップしたいのでフォルダをダウンロードしたいのですが
出来ませんでした。。

ファイルのダウンロードは出来るようでしたが。

パーミッション?属性?などの不明なことば。
この辺りも関係しているのでしょうか??

これ出来たら、有料オプション機能バックアップが。。。
それもあるのかもしれませんね。

とりあえず今回は、「FFFTP」をダウンロードしました。

必要な情報を入力して接続しました。

それもどれを入れればいいか全くわかりません><

「ホストの設定名」これはなんでもいいみたいです。

レンタルサーバーの名前(LOLIPOPとか)

ホスト名(アドレス)とユーザー名。。。?
となりました。サーバーの情報色々ありすぎ><

ホスト名には、「FTPSサーバー」。

ユーザー名には、「FTP・WebDAVアカウント」。

パスワードはパスワード。

FTPサーバー情報

赤い部分。

以上を入力すれば良いようです。

 


よくわかりませんが「はい」にしました。
このウィンドウの前にもなにか出ましたがー
「OK」か「はい」を選択しました。


たぶん繋がったようです◎


「plugins」「themes」「uploads」右クリックでダウンロード。

すんなり終わるかと思いきや。


エラー><

どうやら暗号化通信だとエラーになる?

暗号化通信で接続しなければエラーは出なくなるようです。


接続ーホスト設定ー設定変更ー暗号化
一番上の「暗号化なしで接続を許可」にチェック。
2つ目と3つ目の「FTPSで接続」のチェックをはずす。

これでダウンロードしたらエラーなくダウンロードできました。

終わったらまた暗号化を忘れずに!との事。

。。。

暗号化なしってあまり良くないような気がします。

せっかく安全をうたっている通信があるのに。

別のFTPソフト(FTPSソフト)を検討する必要があるかもしれません。

3つのフォルダーをパソコンやUSBやネットのストレージに保存しておけば良いようです◎

あとはワールドプレスのツールからエクスポートしたデータも併せて同じ場所に保存しておきます。

あとは設定の一般設定。投稿設定(更新情報サービス)。パーマリンク設定。をメモしておく必要があるようです。

プリントスクリーンしておきました。
更新情報サービスはメモ帳にコピーしておきました。

バックアップの手順は以上で良いようですが、不安です。

いざという時に本当に復旧できるのが?

一度本当に使えるのか検証してみたいです。

どうやるのかわかりませんが。。。

今回はここまでにします。

ありがとうございましたm。。m

リンクフリーです。ご自由にお使いください。


人気ブログランキング